ペットロス

ミニマリスト

持ち物を限界まで少なくして、映画の「寅さん」みたいにカバンひとつで暮らす人のことをミニマリストって言うけれど、

手のひらに乗るほど小さな君もミニミニサイズだからミニマリストって呼んでもいいかな?

…いや、やっぱりやめておくよ。


●画材:水彩絵具で描くカラー水彩画
●寸法:13cm×18cm
●額装:ペーパーフレーム
●発送:スマートレター
●価格:5,000円(送料込み)

ご注文はこちらから承っております。
モノクロパステルアートと同じフォームです。
サイズの選択欄で「水彩画」をお選び頂き、画像を一枚添付してください。

2021-09-16 | Posted in 水彩画

 

薫り

ねぇ、ワンコって人間よりもずーっと鼻が効くんだよね。

確か人間の嗅覚の10000倍って聞いたことあるよ。

そこで、質問。

今なんとなく漂っているこの薫りってなんだと?

花の薫りかな?芳香剤?柔軟剤?お線香?

なんだと思う?わかる?僕にはさっぱりわからないんだよ。


●画材:水彩絵具で描くカラー水彩画
●寸法:13cm×18cm
●額装:ペーパーフレーム
●発送:スマートレター
●価格:5,000円(送料込み)

ご注文はこちらから承っております。
モノクロパステルアートと同じフォームです。
サイズの選択欄で「水彩画」をお選び頂き、画像を一枚添付してください。

2021-09-11 | Posted in 水彩画

 

へそ天

ごろり〜ん。

これこれ、なんちゅう格好するんですか?

撫でて撫でて〜の催促なのか? 

御散歩したくないアピールなのか?

背中が痒いのか?

やる気なくてダラダラしているだけなのか?

なんにせよレディーがそんな格好しちゃいけませんよ!めっ!

2021-09-11 | Posted in ブログ

 

うずうず

ぶち模様が可愛いダルメシアンは遠くにいてもひと目でわかる個性的なわんこ。

もしポケットの中に水性サインペンがあったら、どこか分かりにくそうなところにこっそりと模様をひとつ書き足したくなる衝動に駆られるのは僕だけでしょうか?

きっとわんこ本人も飼い主さんも気が付かない僕だけが知っている新しいぶち模様。

もちろん妄想するだけです。決してやりませんよ。

…うずうず。

2021-09-10 | Posted in ブログ

 

お家に帰ろう♪

夏が終わり秋に季節が移り変わろうとしています。

それは数日前に轟いた雷鳴、それとカーテンを揺らす風が涼しくなって日没時間が早くなったこと。

ひとりで御散歩してきたワンコがたったったっと家路を急いでいます。

どの家からも夕ご飯を支度する良い匂いが漂っています。

2021-09-08 | Posted in ブログ

 

陰影

今回は陰影について


モノクロペットアートは色彩を描かずに白〜黒の無彩色のパステル鉛筆を使って陰影を描きます。

色の無い世界は味気無いと思われがちですが、意外にも人の心の中にある記憶を呼び起こす力があり、

鮮やかな記憶とともに毛並みの色や目や鼻の色が見えて来ます。

人によってはカラーの絵よりもモノクロの方がリアルに感じると仰っしゃいます。

リアルな写真は限定された記憶ですが、陰影を強調した絵はよりドラマチックな物語性のある記憶を刺激するのでしょうね。僕自身もモノクロ写真や昔のモノクロ映画の方がよりドラマチックに感じます。

モノクロペットアートは灰色の紙に光を白のパステルで描き、影は黒のパステルで描きます。

中間の色合いは灰色を使って描いたり何も塗らずに地色の灰色をそのまま使って表現します。

背景は描かないので、紙の色そのままです。

沢山の記憶がスクリーンに映し出されるように、敢えて何も描かずに余白のままにしてあります。

俳句の様にシンプルに余白や余韻を残しながら、無限の広がりを感じさせる…。

そんな世界観を表現したくて陰影(モノクロ)だけの仕上がりに拘っています。

2021-08-17 | Posted in ブログ

 

リアル

今回は「リアル」について。


モノクロペットアートでは毛を一本一本描かずに割と束や固まりとして描きます。

それなのにリアルに感じるのはどうしてなのかしら?と他人事のように考えます。

それは全部描かずにチラリズムのような、想像の余地を残す方がリアルに見えるからではないでしょうか?

例えば、小説よりも俳句が人の心に染み込むような…そんな感じでしょうか?

省略する事で本筋が見えてくるような。

もしかしたら僕自身がミニマリストとして余り物を持たない暮らし方を実践しているからかもしれません。

写真とは別物の空気感とか雰囲気とかなんとなくそんな感じというやんわりした存在感も含めて、独特なリアルな絵になるのかなぁ?って考えています。

写真は一瞬を記録したデータですが、そのデータを元に記憶の中にあるその姿を描くからこそ、リアルに見えてくるのかもしれません。

色彩を使わずにモノクロの色合いだけで描く技法。

それに、背景を描かないスタイル。

削ぎ落とすほどに見る方の記憶がそこに投影される余地が増えるような気がします。

記憶は美化されると言いますが、それもリアルというものの正体の一つなのかもしれませんね。

2021-08-03 | Posted in ブログ

 

MOMOちゃんの似顔絵

東京都のI様からご注文頂きました。

イベント会場で水彩画の似顔絵とMOMOちゃんのモノクロパステル画(M size)のご注文を頂きました。


頂いたお写真

オーストラリアンラブラドゥードルのMOMOちゃん。


仕上がった作品


制作過程


作者から感謝を込めて

ドギーズアイランドでのイベント経由でご依頼頂きました。

オーストラリアンラブラドゥードルという珍しい犬種のMOMOちゃん。モコモコの毛並みが愛らしく、目元の優しさと白目が少し見えるのでまるで人間のように表情がとても豊かに感じました。

ボリューム感たっぷりの毛並み上手く表現できたかなぁ?

ご依頼ありがとうございました。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2021-08-03 | Posted in ブログ

 

小次郎ゃんの似顔絵

東京都のI様からご注文頂きました。

イベント会場で水彩画の似顔絵と小次郎ちゃんのモノクロパステル画(M size)のご注文を頂きました。


頂いたお写真

とってもとってもちっちゃな小次郎ちゃん。本当にちっちゃくて可愛いです。


仕上がった作品


制作過程


作者から感謝を込めて

ドギーズアイランドでのイベント経由でご依頼頂きました。

歩く姿はまるでおもちゃのぬいぐるみのようで、単三電池よりもさらに細い単四電池で動いているのかしら?と思えるほどのサイズ感に、見ているこちらの頬が緩みます。

握り拳ほどのお顔に大きくつぶらな瞳が愛らしいです。

ご依頼ありがとうございました。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2021-07-31 | Posted in ブログ

 

武蔵ちゃんの似顔絵

東京都のI様からご注文頂きました。

イベント会場で水彩画の似顔絵と武蔵ちゃんのモノクロパステル画(M size)のご注文を頂きました。


頂いたお写真

いつも笑顔でチロっと出ている可愛い舌がチャーミングポイントの武蔵ちゃん。


仕上がった作品


制作過程


作者から感謝を込めて

ドギーズアイランドでのイベント経由でご依頼頂きました。

舌がチロっと出ている姿が愛らしく、そしていつも笑顔!笑顔は見る人周りの人を全て笑顔にしてくれますし、幸せにしてくれます。

ご用意頂いたお写真がとてもクリアーでしたのでとても描きやすかったです。

ご依頼ありがとうございました。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2021-07-26 | Posted in ブログ

 

4匹の似顔絵

ふじみ野市のK様から4匹の似顔絵をご依頼頂きました。

イベント会場で水彩画の似顔絵とみっとちゃんのモノクロパステル画(M size)のご注文を頂きました。


頂いた写真

フワッフワの毛並みが素敵なみっとちゃんのお写真。


仕上がった作品


作品のご感想

本日、素敵な絵が届きました。
箱を開け、あまりにも愛犬みっとにそっくりで家族全員感銘の声を上げました。
本当に有難うございました。

つきましては、ポストカードサイズで書いて頂きました愛犬達もMサイズのモノクロアートをお願いしたいと思います。
宜しくお願い致します。
写真はポストカードと同じ物でお願い致します。


頂いた写真


仕上がった作品


頂いた写真

仕上がった作品


頂いたお写真


仕上がった作品


ご感想を頂きました


昨日、愛犬達の絵が届きました。
みっとの絵に続きあまりにも素晴らしくて感動致しました。
お部屋の中がパッと華やぎ、優しく可愛らしい表情に家族皆、心を和ませています。
また、お願いする事があると思います。
その時は何卒宜しくお願い致します。
時節柄、どうぞご自愛下さい。
香川さんの益々のご活躍を心からお祈り申し上げます。


作者より感謝を込めて

水彩画の似顔絵とモノクロパステルアート作品をご注文頂きありがとう御座いました。

4匹それぞれ個性豊かで描いていてとてもとても楽しい時間を過ごす事ができました。

お写真に写ったわんこ達の柔らかな表情を見ていると、ご家族に本当に愛されているんだなぁって嬉しくなります。

この子達の幸せがいつまでもいつまでも続くのだろうなぁって想像しながら筆を置き、額装しました。

喜んで頂けて本当に良かったです。またいつでもお声がけ下さい。お待ちしております。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。


2021-06-16 | Posted in ブログ

 

マルちゃんの似顔絵

横浜市のT様よりお母様のお誕生日プレゼントにご依頼頂きました!

以前個展にご来場頂いたT様よりプレゼントのご依頼です。お誕生日が数日後でしたので目録をお作りしてお母様へお送りしました。


頂いた写真

まんまるお目目がチャーミングなマルちゃん。


仕上がった作品


ご依頼頂いた時のストーリー


写真が決まりましたのでお送り致します。
マルくんは小さいお顔に大きい目、大きいお尻がチャームポイントの男の子です。
ご飯を食べるのが大好きで特にかまぼこが大好きでした。
よく何でもつまみ食いしに来ていました。
少し臆病で敏感ですがとっても優しい穏やかなにゃんこです。
お家が大好きで可愛い声で鳴きます。
昨年病気が見つかり、手術もしましたが進行が早く亡くなってしまいました。
最後も病院ではなく、大好きなお家で両親が見守りながら天国に行ったそうです。
わたしたちのかけがえのない大切な家族です。
よろしくおねがいします。


感想を頂きました。

無事に母のもとに絵が届いたと連絡がありました。
写真で見ただけですがとっても素敵な絵で感動しました。
実家に帰った際、生で見るのが楽しみです。
ありがとうございました。


作者より感謝を込めて

ご依頼が直近でしたので、ひとまず目録をお送りしてから後日作品をお送りしました。
マルちゃんの吸い込まれるようなまんまるのお目目。そこに写っている風景を想像しながらの制作時間はちょっとした空想旅行です。
マルちゃんの中に入って行くような感覚でパステル鉛筆を走らせる日々。毛並みを分け入り、筋肉の上を走り、骨格によじ登るような感じでしょうか?
仕上がりと同時にいつの間にか僕はマルちゃんの中から外に出て、マルちゃんに見つめられているのでした。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2021-05-13 | Posted in ブログ

 

仔犬の頃からの夢を叶えられた話

お客様からのご感想

初めて香川さんの絵を拝見した時の感動は、
正直胸にドーンと響いて不思議な感じでした。
なぜだか涙が溢れるんです。

気持ちがスーッと癒されます。
そしてとても穏やかな風を感じます。
そんな一つ一つの絵がまるで私に語りかけてる様で、今にも飛び出しそうな勢いの眼差しを見ながら癒しの気持ちを沢山頂いてました。


名前の由来:トイプードル(黒)4歳

この子はいろんな人の心を繋いで私達の所に来たワンコですので
「人の心に桜のような癒しを咲かせてくれた」という意味合いを込めて、
「心桜」と名付けました。


チャームポイント

欲張かと思いますがチャームポイントは心桜の全部と思います。
けれど主人は鼻筋をピンと立てた時の「どう?わたし」って顔や、
じっと見つめるつぶらな瞳だと言ってます。
チャームポイントと言うよりこの子の最大の特徴は自慢の長いエレガントな耳の毛です。


作品のご感想

心桜には仔犬の頃から一緒に絵を見ながら
「いつか描いてもらうんだからね」と話し掛けていましたが、
今回やっと夢が叶いました。
うちの子を描いていただきホントに感謝しております。

作品は事務所に飾っていますが絵を観た方はよく写真と間違えます。
私が絵だとご説明するともう一度じっくりとご覧になっています。
なかには「目が動く?!」なんて言われる方もいるんですよ。

これから毎年心桜と長女の茶子の作品を一枚ずつ増やせたらと考えておりますので、宜しくお願いします。

心桜モノクロペットアート制作途中
モノクロペットアート心桜ちゃん完成



素敵なメールをありがとうございました。



モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2019-12-20 | Posted in ブログ

 

「ボドミ!なんて美しいの!」

お客様からのご感想

バセットハウンドのボドミさんのモノクロペットアート。

納品後にオーナー様より嬉しいメールを頂けました。

掲載の許可を頂けましたのでご紹介させていただきます。


香川かづあき先生

お世話になっております、こんばんは。


先ほど、作品が到着致しました!ドキドキしながら梱包を開くと・・・・

滑らかでビロードの様な美しい被毛、
ちょっとツンとした様な誇り高い表情、
そして、眼が・・・生きていて・・吸い込まれそう眼力を感じました。

正に若い頃の生前のボドミでした。
「ボドミ!なんて美しいの!」と心からの感動を覚え、
「こんなに美しく描いて頂いて、本当に良かったね!」と
ボドミのお骨の前で、嬉しくて号泣してしまいました。

この素晴らしい絵は、キキのテーブルさんを通じ、ボドミがリクエストして来た通り、遺品と共に彼女の大好きだった軽井沢に飾ります。

そして、私の宝物として、生涯大切に致します!
ず~っとずっと大切に致します。
私のプリンセスを、こんなに美しくキュートに描いて下さったこと、心から感謝致します。
彼女は現在、若い頃のこの美しい姿に戻って、お空で何不自由なく、楽しく過ごしていることでしょう。先生、本当に本当にありがとうございました!
超感動です!!新しく家族になったバセットハウンド達も、いつか、先生に描いて頂きたい!と思います。その時は、又、よろしくお願い致します。時節柄、ご自愛下さいませ。

女優のようなボドミさん

素敵なメールをありがとうございました。



モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2019-12-19 | Posted in ブログ

 

黒いペットの写真は難しいけれど大丈夫です、秘策があります。

お客様から良く頂くご相談です。

「うちの子は真っ黒なので写真を撮っても失敗ばかりなんです!」という諦めに似たお悩み。確かに黒犬、黒猫、黒兎など全身黒色のペットの写真撮影は難しいですよね。

どんなに頑張っても気にいるような写真が撮れないとお嘆きの声をよく聞きます。毛艶の輝きや漆黒の毛色の深みや僅かな起伏で変化するモノクロトーンなど、黒ならではの美学を写真に残したくなりますよね。

なのにいくら頑張っても写真はいつも真っ黒で失敗ばかり。それは人間の目とカメラとは構造が違うからで、見えている通りに撮るのはプロカメラマンでも至難の技だそうですから、難しいのは無理もありません。

だからこそ、真っ黒い子にはモノクロペットアートをお勧めしています。


先ずは下の画像をご覧ください。
外の日陰で撮影されたお写真ですが、確かに真っ黒に見えます。せっかくのイケメンの黒ラブちゃんですが全体に暗く真っ黒に潰れて見えます。

その画像を頂いて、こちらで画像加工すると肉眼で見ている状態にかなり近い雰囲気になっていると思います。

このままでも素敵な写真なのですが、この画像を元にモノクロペットアートを制作すると更に素敵な作品とに残すことが出来ました。

黒いから写真が難しくて記念に残すグッズが作れないとお悩みの方への解決策としてのモノクロペットアートのご提案でした。


真っ黒い子の飼い主様からのご注文、お待ちしています。

ご注文の前にをお読みください。

モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2019-12-18 | Posted in ブログ

 

旅立った愛猫との再会

ライオンのようなふさふさの毛並みや威風堂々とした存在感の猫ちゃんは、17年間一緒に暮らしてきた愛猫を失い深い悲しみに辛い日々を送られていたお客様からのご依頼です。

モノクロペットアートをご依頼頂いた「リブ」ちゃんのお写真
画像の一部を加工させていただいております。

スマートフォンの中の写真を見るたびに胸の奥が苦しくペットロス状態だったそうですが、初めてモノクロペットアートをご覧になられた時に、今までに出会ってきた写真のようなペットの肖像画とは違い、何か語りかけてくるような、そこにいるという存在感を強くお感じになりご依頼いただきました。




モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2019-12-17 | Posted in ブログ