ペットのイラスト

ミニマリスト

持ち物を限界まで少なくして、映画の「寅さん」みたいにカバンひとつで暮らす人のことをミニマリストって言うけれど、

手のひらに乗るほど小さな君もミニミニサイズだからミニマリストって呼んでもいいかな?

…いや、やっぱりやめておくよ。


●画材:水彩絵具で描くカラー水彩画
●寸法:13cm×18cm
●額装:ペーパーフレーム
●発送:スマートレター
●価格:5,000円(送料込み)

ご注文はこちらから承っております。
モノクロパステルアートと同じフォームです。
サイズの選択欄で「水彩画」をお選び頂き、画像を一枚添付してください。

2021-09-16 | Posted in 水彩画

 

あのぅ…。

あのぅ〜ご主人。

今の音はオナラに聞こえたかも知れませんが、実はオナラじゃないんですよ。

そもそも私じゃないんですよ。

誤解ですよ。

仮に私のオナラならF♭です。今聞こえたのはG♯なので違いますよ。

2021-09-12 | Posted in ブログ

 

101匹わんちゃん

「101匹わんちゃん」今更ながら気が付いたけど、

2匹の親わんこと99匹のチビわんこのお話でした。

この映画はとても楽しくスリリングで子供達にも大人気の物語。

一度は見たことがあるかも知れません。

もし、まだ見たことが無かったらぜひご覧になってください。

2021-09-11 | Posted in ブログ

 

待て

待て!って言われて次の指示を待っているワンコのいじらしい姿って好きです。

「ねぇ次どうするの?」

「まだなの?」

「早く早く!」

って言葉にならない期待が全身から溢れ出ているみたいで、ちょっと目頭熱くなります。

2021-09-09 | Posted in ブログ

 

ミルミル

素敵なネクタイ締めているね。

でも…。でも、ぷぷぷ。笑っちゃってごめん。

ミルミルのパッケージに見えちゃってさ、おかしくってね。あはは。

僕が笑う様子を不思議そうに見ていたけれど、最後は一緒に笑ってくれた。

君ってつくづく良いやつだなぁ。


●画材:水彩絵具
●寸法:13cm×18cm
●額装:ペーパーフレーム
●発送:スマートレター
●価格:5,000円(送料込み)

ご注文はこちらから承っております。
モノクロパステルアートと同じフォームです。
サイズの選択欄で「水彩画」をお選び頂き、画像を一枚添付してください。

2021-09-06 | Posted in 水彩画

 

小次郎ゃんの似顔絵

東京都のI様からご注文頂きました。

イベント会場で水彩画の似顔絵と小次郎ちゃんのモノクロパステル画(M size)のご注文を頂きました。


頂いたお写真

とってもとってもちっちゃな小次郎ちゃん。本当にちっちゃくて可愛いです。


仕上がった作品


制作過程


作者から感謝を込めて

ドギーズアイランドでのイベント経由でご依頼頂きました。

歩く姿はまるでおもちゃのぬいぐるみのようで、単三電池よりもさらに細い単四電池で動いているのかしら?と思えるほどのサイズ感に、見ているこちらの頬が緩みます。

握り拳ほどのお顔に大きくつぶらな瞳が愛らしいです。

ご依頼ありがとうございました。


モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの似顔絵イラスト。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2021-07-31 | Posted in ブログ

 

クリスマスプレゼント

2019年のクリスマスは皆様如何お過ごしでしょうか?
モノクロペットアートをクリスマスに贈りたかったけど全然間に合わなかったとお嘆きになっていらっしゃる方には、2020年のクリスマスシーズンのご依頼お待ちしております。

可愛い愛犬愛猫などの絵をクリスマスプレゼントに用意したり、クリスマスパーティーにお部屋に飾るためにはお早めのご注文をお勧めいたします。



作品仕上がりの大凡のスケジュールは「お知らせ」でご案内しております。
イベントのスケジュールや長期休暇のお知らせなど、お客様にご案内したいことはいつもこちらに纏めてありますので是非ご覧ください。

今年もあと僅かになりました。どちら様もメリークリスマス。

クリスマスなので特別に画像に文字加工しました。

2019-12-25 | Posted in ブログ

 

京都余花庵個展

[終了イベント]2019年4月2日〜7日

京都中の桜が咲き乱れてそれはそれは麗しい卯月に、”アートスペース余花庵”での初個展は約400名(+7匹)のお客様にご来場頂きまして、大成功のうちに幕を閉じました。

入り口のレトリバー君の笑顔に引き寄せられて「人生で初めてギャラリーに入った」お客様など、普段は絵に縁の無いお客様のご来場も目立ちとても嬉しかったです。

沢山のご注文をいただいた中には神奈川からご注文の為だけにわざわざ新幹線でお越しいただいたお客様、注文のために写真の練習を積んでこられたお客様、京都観光でふらりと立ち寄ったお客様、犬の散歩中にの客様などがいらっしゃいました。

終日お客様で賑わいとても良い個展になりました。

モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2019-12-13 | Posted in ブログ

 

画材

モノクロペットアートを描くシンプルな道具
モノクロペットアートのシンプルな道具。パステル鉛筆や鉛筆、消しゴム類の紹介。

【今の画材に辿り着くまで】

モノクロペットアートを描く以前は水彩画でカラフルに描いていたのですが、技術的なことで思い悩んでいたある日、偶然美術館で見かけた一枚のモノクロ絵画からヒントを得て今のモノクロ技法に辿り着きました。


【パステル鉛筆】

色鉛筆に形がよく似たパステル鉛筆はシャープなタッチで細かな描写を描くことができます。白と黒と灰色3色との5本を使って描いています。


【鉛筆】

下書きを描く際に使う鉛筆の下書きはあえて残すこともありますが、それはパステルの下の鉛筆も絵の一部だからです。


【鉛筆削り】

パステル鉛筆は普通の色鉛筆と同じように鉛筆削りで削ることができます。
短くなるとホルダーに挿して最後まで使い切ります。


【消しゴム】

下絵の普通の鉛筆は消えますが、オイル系パステルには役に立ちません。
パステルで描く作業は後戻りができません。


【マーメイド紙】

ベースになる紙は洋紙の「マーメイド紙」のグレーの紙を使用しています。
パステルには不向きですが独特のタッチを好んで使っています。


シンプルな道具だからこそ出来ること

シンプルな画材ですが、それが逆に無限の可能性を生み出します。描き方を工夫するとペットの内面や存在感、空気感までもを表現することが可能になります。不思議なことに無彩色のモノクロ作品でも観る方の心の中にある記憶やイメージを投影するように、瞳の色や毛艶の色合いをその中に見出すこともあります。





2019-12-12 | Posted in ペットアートについて