ブログ

絵心

展示した作品を前にしてお客様が仰います。

「私には絵心がないので到底こんな作品は描けない」

お褒めのお言葉嬉しく頂戴して感謝しています。

でも、心の中でこう考えています。

『茜空に沈む夕日を観てなんと雄大な自然なんだろう、美しい!』と思う心が絵心であり、

『うちの子のスタイル、毛並み、目の輝き、耳の形のなんと美しく可愛らしいのだろう?』という感動が絵心なんだと。

その感動を言葉でしたためたり、楽器を奏でたり、踊って表したり、絵筆を走らせたりするのが芸術であって、それは手段であり技術でしかないんだって考えています。

もし、僕の絵をご覧になって何か思われたのであれば、それこそが絵心だと。

誰の心の中にも豊かに絵心が溢れています。

その心を一枚の絵に残すお手伝いさせていただいております。

2021-02-04 | Posted in ブログ