ブログ

モノクロペットアートを亡きペットの遺影として

最愛の存在との別れをなかなか受け入れられず、悲しみの中に沈み込む辛さは分かっていてもどうすることもできません。僕自身もペットロス状態の辛さは経験があるのでよくわかります。

写真はリアル過ぎて見ているだけで辛くなるのですが、不思議と絵にしたペットの姿はレースカーテン越しの存在のようで悲しみや苦しみの感情を刺激しないので、ペットロスで苦しんでいらっしゃるご自身に、ご友人やお知り合いへのプレゼントにご好評を得ています。

遺影というとなんだか仰々しくて重々しいのですが、ペットアートという呼び名とともにモノクロのイラストになったペットの姿を飾るのはアートセラピーとしての効果もあって、多くのお客様に大変喜ばれています。

家族が集まるリビングで静かにみんなを見守ってくれるペットアート。
モノクロの静謐な雰囲気に落ち着いた高級感を感じて頂けると思います。

和でも洋でもどんなお部屋のインテリアにもなじみますので、プレゼントには最適です。

お写真一枚あれば制作が可能ですので、亡きペットのお姿を是非ペットアートにして残してあげてください。



モノクロペットアートは香川かづあきが描くペットの肖像画。大切なペットへの誕生日プレゼントや頑張った自分へのご褒美や素敵なお部屋のインテリアに、ペットロスでお悩みの方のアートセラピーとして亡くなった子の遺影として日本全国のペット愛好家の皆様にお届けしています。

2020-01-09 | Posted in ブログ